ホーム > お知らせ > 山本昭宏氏講演「〈原子力の夢〉と原発災害」(3/14大阪)

山本昭宏氏講演「〈原子力の夢〉と原発災害」(3/14大阪)

大阪藝術学舎 「金星夜会」 第24夜3/14開催

毎月第2金曜日の夜に大阪サテライトキャンパスにおいて「金星夜会」を開催しております。本イベントでは、美術やデザイン・文化など様々な分野から、特に大阪を中心に関西で活躍されている多彩なゲストを毎回お招きしショートレクチャーを行います。大阪藝術学舎のプログラムディレクターが今、会いたいゲストが続々登場。レクチャーの後は、ドリンクを片手に講師と交じり合って、気軽に話をしながら交流を深めることができるアットホームな夜会です。
事前の申込不要です。仕事帰りに、同僚やご友人、ご家族などをお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。金星夜会が、みなさまの「つながる場」になることができれば、と願っています。

3月のゲストは神戸市外国語大学講師の山本昭宏さんが登場。

テーマ 「「原子力の夢」と原発災害:「フクシマ」」

原子力平和利用という期待を抱いてきた戦後日本。では、具体的にどのようにして、私たちは未来のエネルギーを夢見てきたのでしょうか? 実際に原発が稼働する過程で、「夢」はどのような変容を遂げたのでしょうか? 原子力開発史や新聞報道のみならず、マンガ、映画といったポピュラー文化を題材に、「フクシマ」へと至る戦後日本の精神史を、神戸市外国語大学講師の山本昭宏さんと一緒に辿ってみましょう。

【日 時】3月14日(金)18:30~20:00
【場 所】京都造形芸術大学大阪サテライトキャンパス(大阪富国生命ビル5F)
【参加費】1,000円(フリードリンク付)/申込不要
【ゲスト】山本昭宏/神戸市外国語大学講師
【ホスト】井上治/京都造形芸術大学専任講師

☆お問い合わせ☆
京都造形芸術大学 金星夜会担当
電話:075-791-9124(月~土:10~16時まで、日祝休止)
E-mail: osaka@gakusha.jp
藝術学舎 Face Book: http://www.facebook.com/gakusha.jp

http://gakusha.jp/osaka/information/detail/index.php?id=236

このページのトップへ

関連書籍

核エネルギー言説の戦後史1945-1960

核エネルギー言説の戦後史1945-1960

1984年生まれの新鋭が描き出す戦後

著者:山本 昭宏
 
 

このページのトップへ