ホーム > お知らせ > 書評掲載『都市が壊れるとき』(社会思想史研究)

書評掲載『都市が壊れるとき』(社会思想史研究)

「社会思想史研究」(37号・2013年9月)にて、ジャック・ドンズロ著/宇城輝人訳『都市が壊れるとき 郊外の危機に対応できるのはどのような政治か』の書評が掲載されました。評者:前川真行(大阪府立大学准教授)。

このページのトップへ

関連書籍

都市が壊れるとき

都市が壊れるとき

フランス社会学の泰斗による迫真の分析

 
 

このページのトップへ