ホーム > お知らせ > 書評会『戸籍と無戸籍』(1/30早稲田大学)

書評会『戸籍と無戸籍』(1/30早稲田大学)

第30回ORISセミナー「『戸籍と無戸籍』書評会」

2017年度第39回サントリー学芸賞(社会・風俗部門)を受賞した『戸籍と無戸籍:「日本人」の輪郭』について、著者の遠藤正敬氏を招き、本書の概要を含めた報告を頂く。続いて『忘れられた人々 日本の「無国籍」者』などで知られる陳天璽先生に書評コメントを頂く。

日時:2018年1月30日(火)17:00-18:30

会場:早稲田大学26号館5階502教室

報告者:遠藤正敬(早稲田大学台湾研究所非常勤次席研究員)

評者:陳天璽(早稲田大学国際教養学部教授)

参加無料、どなたでも参加できます。

言語:日本語

主催:早稲田大学地域・地域間研究機構台湾研究所、地域間研究所
共催:JSPS東アジアにおける歴史和解のための総合的研究

https://www.waseda.jp/inst/oris/news/2018/01/15/2389/

このページのトップへ

関連書籍

戸籍と無戸籍

戸籍と無戸籍

サントリー学芸賞受賞作(社会・風俗部門)

著者:遠藤 正敬
 
 

このページのトップへ