ホーム > お知らせ > 書評掲載『島/南の精神誌』(図書新聞)

書評掲載『島/南の精神誌』(図書新聞)

「図書新聞」での中村隆之さんの連載「感傷図書館」第4回、「人が「民族学者」になるとき――〈自己〉の外へ、〈他者〉との邂逅へ向かった書き手たち」と題し、『島/南の精神誌』(岡谷公二著)を取り上げて頂いています。WEBで読めます。

http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/serially_description.php?senddata=%E6%84%9F%E5%82%B7%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%EF%BC%88%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%89

このページのトップへ

関連書籍

島/南の精神誌

島/南の精神誌

海に病み、森に祈る。私たちは南方なのだ。

著者:岡谷 公二
 
 

このページのトップへ