ホーム > お知らせ > 書評掲載『引揚げ文学論序説』(植民地文化研究)

書評掲載『引揚げ文学論序説』(植民地文化研究)

植民地文化学会『植民地文化研究』16号(2017年7月)に、朴裕河著『引揚げ文学論序説』の書評が掲載されました。評者:南雲智(大妻女子大学教員)。

http://bunka.my.coocan.jp/newpage1.htm

このページのトップへ

関連書籍

引揚げ文学論序説

引揚げ文学論序説

戦後史を揺さぶる画期的論考

著者:朴 裕河
 
 

このページのトップへ