ホーム > お知らせ > 書評会「真理・享楽・政治 精神分析と政治」(9/23京都)

書評会「真理・享楽・政治 精神分析と政治」(9/23京都)

上尾真道『ラカン 真理のパトス』と岩波書店より刊行された、山本圭『不審者のデモクラシー』、ヤニス・スタヴラカキス『ラカニアン・レフト』(山本圭、松本卓也訳)の三冊をめぐる合同書評会を以下の通り行います。

***

「真理・享楽・政治――精神分析と政治」
『ラカン 真理のパトス』『不審者のデモクラシー』『ラカニアン・レフト』をめぐって

日時 2017年9月23日(土・祝)午後2時~

登壇者 上尾真道、山本圭、松本卓也、小倉拓也、藤高和輝、山森裕毅

場所 ソーシャルキッチン(京都市上京区、最寄り駅:地下鉄今出川駅/鞍馬口駅)

   http://hanareproject.net/socialkitchen/space.php

参加費 1人1000円

定員 25人(事前申込推奨、当日は席に余裕がある場合は参加可能、立ち見の可能性あり)

主催 人文書院、岩波書店、DG-Lab(外部連携部局)







チラシPDF→

このページのトップへ

関連書籍

ラカン 真理のパトス

ラカン 真理のパトス

同時代の視点から捉えるラカン

著者:上尾 真道
 
 

このページのトップへ