ホーム > お知らせ > 山本昭宏氏講演「ポピュラー文化からみた核のイメージ史」(4/15神戸)

山本昭宏氏講演「ポピュラー文化からみた核のイメージ史」(4/15神戸)

非核の政府を求める兵庫の会市民学習会

ポピュラー文化からみた「核のイメージ」史

日 時 4月15日(土)15:00~17:00
会 場 兵庫県保険医協会6階会議室
講 師 山本昭宏(神戸外国語大学准教授)
参加費 1000円

日本人は戦後、どのように核兵器、原子力、放射能、被爆をイメージしてきたか?
『鉄腕アトム』や『ゴジラ』にはじまり、映画やマンガなどサブカルチャーやポップカルチャーの中で描かれてきた核のイメージを歴史的に考察した『核と日本人 ヒロシマ・ゴジラ・フクシマ』(中公新書)の著者・山本昭宏さんに講演いただきます。

http://shiminshakai.net/post/2163

このページのトップへ

関連書籍

核エネルギー言説の戦後史1945-1960

核エネルギー言説の戦後史1945-1960

1984年生まれの新鋭が描き出す戦後

著者:山本 昭宏
 
「反戦」と「好戦」のポピュラー・カルチャー

「反戦」と「好戦」のポピュラー・カルチャー

交錯する反戦の願いと、戦いへの憧れ

著者:高井 昌吏
 
 

このページのトップへ