ホーム > お知らせ > 博士論文などの企画相談について

博士論文などの企画相談について

近年、博士論文の書籍化の相談を頂くことが増えています。弊社のような小人数の会社では刊行できる点数が限られるのですが、若手による研究を世に出すことは学術出版社の重要な役割だと考えます。そこで、相談の窓口を設けることとしました。

博士論文の書籍化を希望される場合は、論文と略歴(メールアドレス明記)を弊社編集部宛に郵送でお送り下さい。博論ではなくとも、それに準ずる研究書の企画でも結構です。多くの場合、出版助成の活用が前提になりますが、刊行の可能性がある場合のみ、一か月以内にメールで連絡させて頂きます。お送り頂いた論文は返却できませんので、あらかじめご了承ください。頂いた情報は責任をもって処理します。(2016年11月)

送り先

〒612-8447 京都市伏見区竹田西内畑町9

人文書院編集部 企画デスク

このページのトップへ