ホーム > お知らせ > 福嶋聡さん自著解説&『1941』書評(書標)

福嶋聡さん自著解説&『1941』書評(書標)

丸善ジュンク堂発行「書標」2016年7月号に、福嶋聡さんによる自著『書店と民主主義』にまつわるエッセイと、堀田江理『1941 決意なき開戦』の書評を寄稿されています。

http://honto.jp/store/news/detail_041000019385.html

このページのトップへ

関連書籍

1941 決意なき開戦

1941 決意なき開戦

なぜ挑んだのか、「勝ち目なき戦争」に?

著者:堀田 江理
 
書店と民主主義

書店と民主主義

「紙の本」の危機は民主主義の危機である

著者:福嶋 聡
 
 

このページのトップへ