ホーム > お知らせ > 書評掲載『曝された生』(週刊読書人)

書評掲載『曝された生』(週刊読書人)

週刊読書人(2016年5月27日)に、アドリアナ・ペトリーナ著『曝された生 チェルノブイリ後の生物学的市民』の書評が掲載されました。評者:武田徹。

このページのトップへ

関連書籍

曝された生

曝された生

原子力災害の「その後」を生きる人々

 
 

このページのトップへ