ホーム > お知らせ > メイヤスー『有限性の後で』出版記念シンポジウム(6/18東大駒場)

メイヤスー『有限性の後で』出版記念シンポジウム(6/18東大駒場)

カンタン・メイヤスー『有限性の後で』出版記念イベント
究極的な理由がないこの世界を言祝ぐ

日時:2016年6月18日(土)15:00-17:30

場所:東京大学駒場キャンパス アドミニストレーション棟3階 学際交流ホール

プログラム:
第1部 非理由律と偶然性 15:00-16:30
登壇者:
千葉雅也(立命館大学)・大橋完太郎(神戸大学)・星野太(金沢美術工芸大学)
+中島隆博(UTCP)

第2部 物理学と哲学の突端 16:30-17:30
登壇者:
千葉雅也(立命館大学)・大橋完太郎(神戸大学)・星野太(金沢美術工芸大学)
・野村泰紀(UCバークレー教授・東京大学Kavli IPMU客員上級科学研究員)
+中島隆博(UTCP)

入場無料│事前登録不要│使用言語:日本語

主催:東京大学大学院総合文化研究科附属共生のための国際哲学研究センター(UTCP)上廣共生哲学寄付研究部門 L1プロジェクト「東西哲学の対話的実践」

http://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/events/2016/06/symposium_on_meillassouxs_afte/

このページのトップへ

関連書籍

有限性の後で

有限性の後で

人文学を揺るがす思弁的実在論

 
 

このページのトップへ