ホーム > お知らせ > 短評掲載『戦争と平和 ある観察』(毎日新聞)

短評掲載『戦争と平和 ある観察』(毎日新聞)

2015年12月13日(日)『毎日新聞』書評欄「2015 この3冊」にて、中井久夫著『戦争と平和 ある観察』をとりあげていただきました。評者斎藤環(精神科医)

「表題となったエッセイは自らの戦中体験を回顧しつつ、戦争を「過程」、平和を「状態」として対比する。その上で私たちは、ややもすると「状態」の退屈に耐えかねて「過程」の物語に惹きつけられやすい事実を指摘する。「過程」の必要が声高に語られる今、時宜にかなった出版である。

このページのトップへ

関連書籍

戦争と平和 ある観察

戦争と平和 ある観察

戦後70年、神戸の震災から20年

著者:中井 久夫
 
 

このページのトップへ