ホーム > お知らせ > 中井久夫『戦争と平和ある観察』書評記事(『婦人公論』12/22.1/4号)

中井久夫『戦争と平和ある観察』書評記事(『婦人公論』12/22.1/4号)

中井久夫著『戦争と平和 ある観察』を、『婦人公論』12/22,1/4号、カルチャーセレクションbookにてご紹介いただきました。評者は詩人の渡邊十絲子さんです。

「…著者の分析は精神科医ならではの鋭利さをふくみ、しかも名もなき一般市民としての実感を忘れていない。自分だけを高みに置いた評論ではなく、肉声で低いところから発言している。…」

このページのトップへ

関連書籍

戦争と平和 ある観察

戦争と平和 ある観察

戦後70年、神戸の震災から20年

著者:中井 久夫
 
 

このページのトップへ