ホーム > お知らせ > 書評掲載『隣人が敵国人になる日』『戦争のるつぼ』(西洋史学)

書評掲載『隣人が敵国人になる日』『戦争のるつぼ』(西洋史学)

日本西洋史学会編「西洋史学」255号に、野村真理『隣人が敵国人になる日 第一次世界大戦と東中欧の諸民族』(評者:姉川雄大)、中野耕太郎『戦争のるつぼ 第一次世界大戦とアメリカニズム』(評者:兼子歩)の書評が掲載されました。

http://www.let.osaka-u.ac.jp/seiyousi/info-0.html

このページのトップへ

関連書籍

隣人が敵国人になる日

隣人が敵国人になる日

忘れられた東部戦線

著者:野村 真理
 
戦争のるつぼ

戦争のるつぼ

理念の戦争の劫火が鋳出したアメリカとは?

著者:中野 耕太郎
 
 

このページのトップへ