ホーム > お知らせ > 書評会『思想としてのミュージアム』(7/18関西大)

書評会『思想としてのミュージアム』(7/18関西大)

マスコミフォーラム書評セッション

村田麻里子『思想としてのミュージアム~ものと空間のメディア論』(2014、人文書院)を読む

書評者:荻野昌弘(社会学、関西学院大学社会学部)
    門林岳史(メディア論、関西大学文学部)

日時:2015年7月18日(土)午後3時~
場所:関西大学千里山キャンパス第3学舎1号館3階第2会議室
 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html

問合せ先:小川博司 ogawa@kansai-u.ac.jp

このページのトップへ

関連書籍

思想としてのミュージアム

思想としてのミュージアム

ミュゼオロジーの展開を告げる画期作

著者:村田 麻里子
 
 

このページのトップへ