ホーム > お知らせ > 佐藤志乃先生講演「朦朧の時代」(11/16飯田市)

佐藤志乃先生講演「朦朧の時代」(11/16飯田市)

飯田市美術博物館

美術講座「朦朧の時代 見えてきた朦朧体の輪郭」

講師:佐藤志乃(横山大観記念館学芸員)

日時:2014年11月16日(日)午後1時30分~3時

会場:飯田市美実博物館講堂

聴講無料・申込み不要

<内容>
21世紀からの春草へのアプローチ第2講。
菱田春草が明治30年代を通じて試み、激しい批判を浴びた「朦朧体」。輪郭線を用いずにぼかしを多用した画風として知られますが、実は様々な理念によって成立した画風でした。昨年春に『朦朧の時代』を上梓した朦朧体研究の第一人者が、朦朧の真相をときあかします。

http://www.iida-museum.org/4472/

このページのトップへ

関連書籍

「朦朧」の時代

「朦朧」の時代

近代日本画の革新と伝統のせめぎあい

著者:佐藤 志乃
 
 

このページのトップへ