ホーム > 大人のアスペルガーのためのソーシャルスキル・ガイド

大人のアスペルガーのためのソーシャルスキル・ガイド

大人のアスペルガーのためのソーシャルスキル・ガイド

当事者による当事者のための日常生活ガイド

著者 ジェネビー エドモンド
ディーン ウォートン
小谷 裕実
ジャンル 教育
出版年月日 2011/12/20
ISBN 9784409240939
判型・ページ数 4-6・156ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

著者について
はじめに

 
第1章 アスペルガー症候群にとっての,人との関わり
 社会的ルールに従い演じる/自分自身とうまくつき合う/
 プラス思考であること/健康に留意すること/
 前向きな対処方法/自信をもつ/自分の親友であれ/共感/
 アスペルガー症候群と自己認識/
 アスペルガー症候群であることを人に説明する/
 対人場面の分析と強迫的観念/怒りとつき合う・感情の障害

第2章 人とのコミュニケーション方法
 人への関わり方/電話/手紙を書く/会話/会話のコツ/
 人の話を聞く/非言語的に“聞く”ということ/指示/
 支援とアドバイス/聞いて理解する/情報の処理過程/
 ユーモア(冗談)/いじめ/どんな場合でも人とうまく関われるヒント/
 心の安全と傷つきやすさ

第3章 友情について
 どうして友だちが必要か,一体友だちとは何か?/
 友だちにアスペルガーのことを打ち明ける/
 友だちとの出会い/友情を築く/友情を維持する/
 友情を維持するコツ/友だち役の支援スタッフ/
 インターネット上の友情/社会的孤立の選択/
 アスペルガーのための友情についての工夫

第4章 家族関係
 家族とのつき合い/役立つコミュニケーションの方法/
 両親との関わり/家族は選べない/感謝の気持ちを示す方法/
 家族とうまくつき合うためのヒント/家族でうまくやること

第5章 仕事
 仕事とは,単に労働をさすのか?/打ち明ける/職探し/
 面接/面接における社会的ふるまい/チームとして働く/
 話を聞く/職場での難しい人間関係/仕事以外でのつき合い/
 階層/職場での処世術/感覚の配慮の必要性/人とのかけひき/
 職場でうまく人とつき合うヒント/職場でしてはいけないこと

第6章 大学での過ごし方
 大学での関わり/オープンキャンパス/
 入試:入学選考者と面接官/新入生オリエンテーション/
 クラブ活動やサークルなど/学生寮/学部・コース/
 職場やゼミでの対処/事務手続きをこなす/
 支援ネットワーク/教員やチューターとの関わり/
 一般学生との関わり

第7章 社会での人との関わり方
 見知らぬ人/年齢層について/人の背景/来客/
 宗教上の参拝/図書館と博物館/映画/劇場/
 居酒屋(パブ)とクラブ/
 けんか、事故、けがをした人を目撃したら/公共交通機関/
 休日/外食/買い物/田舎/職人/嗜好品/
 身支度と身だしなみ/文化/難しい人間関係/
 批判・非難/権威のある人たちとの関わり
 
訳者あとがき

このページのトップへ

内容説明

主に十代後半から社会人向けの生活ガイド。学校や職場での人との接し方、挨拶や会話の仕方はもちろん、手紙の書き方、電話のかけ方、家族や友人へのカミングアウト、面接、授業、サークル、居酒屋、パーティー、冠婚葬祭など、具体的な場面に合わせて解説します。  

このページのトップへ

関連書籍

アスペルガー恋愛読本

アスペルガー恋愛読本

当事者による当事者のための恋愛ガイド

 
発達障害児のための実践ソーシャルスキル・トレーニング

発達障害児のための実践ソーシャルスキル・トレーニング

SSTを実践しようとする方のために

著者:小谷 裕実
 
 

このページのトップへ