ホーム > 白蟻の夢魔

白蟻の夢魔

白蟻の夢魔

現代馬華文学の代表的作家12人の小説を収録。

著者 黎 紫書
荒井 茂夫 監訳
今泉 秀人
豊田 周子
西村 正男
ジャンル 文学 > 海外文学・文芸評論 > 海外文学フィクション
シリーズ 台湾熱帯文学シリーズ
出版年月日 2011/09/25
ISBN 9784409111949
判型・ページ数 4-6
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

白蟻の夢魔(蛆魘)                     黎紫書 荒井茂夫
山の疫神(山瘟)               黎紫書 荒井茂夫
北の辺境(國北邊陲)               黎紫書 荒井茂夫
清教徒(清教徒)                   温祥英 今泉秀人
街で最も高い建物(鎮上的三層樓)           陳政欣 西村正男 
掘建て小屋のインド人(木板屋的印度人)           商晩(たけかんむりに均) 西村正男
七色花水(七色花水)               商晩(たけかんむりに均) 西村正男
小ぬか雨やまず(細雨紛紛)               小黒 今泉秀人 
ブリーディング・ハート(龍吐珠)           粱放 荒井茂夫
マラアタ(瑪拉阿妲)               粱放  荒井茂夫
煙霧の彼方一トタン屋根の上の月(煙沒一)          粱放 荒井茂夫
煙霧の彼方二垣根に繁る朝顔の花(煙沒二)          粱放 荒井茂夫
この海はるかに(一水天涯)               潘雨桐 今泉秀人 
二人の女の恋の歌(雙女情歌)               李天葆 豊田周子 
隠れ身の術(隱身)                   (龍の下に共)萬輝 豊田周子
豚伝奇(豬(けものへんに羅)紀)           曾(令+羽)龍 豊田周子
思い出してはならない(別再提起)           賀淑芳 豊田周子 
一九五七年の独立【ムルデカ】(孟得革)           張錦忠 今泉秀人 

このページのトップへ

内容説明

イギリスと日本の植民地主義、共産ゲリラの闘争、独立から民族衝突、マレー人優先政策の現代へ。過ぎさった時間の中に映る華人の時代景観、マレーシアの歴史風土にとけこんだ土着性、民族の摩擦を描く代表的作家12人の小説を収録。

このページのトップへ

関連書籍

中国飛翔文学誌

中国飛翔文学誌

中国人はいつも空を飛んでいる! 

著者:武田 雅哉
 
女神の島

女神の島

台湾百年来の最も重要な小説。

著者:陳 玉慧
白水 紀子
 
 
夢と豚と黎明

夢と豚と黎明

アッラーの御意志のままに

 
象の群れ

象の群れ

ボルネオ島・幻想的な伝奇物語

著者:張 貴興
松浦 恆雄
 
 
吉陵鎮ものがたり

吉陵鎮ものがたり

「吉陵」で繰り広げられる罪と報いの物語

 
 

このページのトップへ