ホーム > 夢と豚と黎明

夢と豚と黎明

黄錦樹作品集

夢と豚と黎明

孤島に囚われた男は、「四角い文字」神秘の文字を取り戻せるだろうか。表題他、『アッラーの御意志』など17本収録。

著者 黄 錦樹
大東 和重
羽田 朝子
濱田 麻矢
森 美千代
ジャンル 文学 > 海外文学・文芸評論 > 海外文学フィクション
シリーズ 台湾熱帯文学シリーズ
出版年月日 2011/09/25
ISBN 9784409111932
判型・ページ数 4-6
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

Ⅰ 帰郷
火と土(火與土)            大東和重
旧家の火(舊家的火)          大東和重
夢と豚と黎明(夢與豬與黎明)      大東和重
第四人称(第四人稱) 羽田朝子

Ⅱ 記憶
雨の降る街落雨的小鎮 羽田朝子
花ざかりの森(繁花盛開的森林)     森美千代
錯誤(錯誤)              大東和重
蛙(蛙)                森美千代
魚の骨(魚骸)             羽田朝子

Ⅲ 華人アイデンティティ
南方に死す(死在南方)         大東和重
中国行きのスローボート(開往中國的慢船)森美千代
刻まれた背中(刻背) 濱田麻矢
雄鶏(公雞)              濱田麻矢

Ⅳ 国民
天国の裏門(天國的後門)        森美千代
我らがアブドラ(我的朋友鴨都拉)    森美千代
猿の尻、火、そして危険物(猴屁股,火與危險的事物)濱田麻矢
アッラーのご意志(阿拉的旨意)     濱田麻矢

このページのトップへ

内容説明

留学先の台湾からの「帰郷」を契機に、華僑華人の複雑な感傷を描く表題作のほか、単一の価値観によって国家を統合しようとする権力の虚構性を炙りだす「アッラーの御意志」など、テクストを自在に操る黄錦樹の中短編作品17本を収録。

このページのトップへ

関連書籍

中国飛翔文学誌

中国飛翔文学誌

中国人はいつも空を飛んでいる! 

著者:武田 雅哉
 
女神の島

女神の島

台湾百年来の最も重要な小説。

著者:陳 玉慧
白水 紀子
 
 
白蟻の夢魔

白蟻の夢魔

百年の老屋を蚕食する秘密

 
象の群れ

象の群れ

ボルネオ島・幻想的な伝奇物語

著者:張 貴興
松浦 恆雄
 
 
吉陵鎮ものがたり

吉陵鎮ものがたり

「吉陵」で繰り広げられる罪と報いの物語

 
 

このページのトップへ