ホーム > 自我と無意識の関係

自我と無意識の関係

自我と無意識の関係

集合的無意識の概念を紹介し、個性化過程の考えを打ちだし、ユング心理学の基盤を築き上げた初期代表作。

著者 ユング,C.G.(カール・グスタフ)
野田 倬
ジャンル 心理学 > ユング心理学
出版年月日 1982/01/01
ISBN 9784409330104
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

集合的無意識の概念を紹介し、個性化過程の考えを打ちだし、ユング心理学の基盤を築き上げた初期代表作。内面のドラマともいうべき、無意識的な心の変遷過程を個々の例を挙げながら分かりやすく説くという点で、ユング思想の全体像を浮かびあがらせる入門書。

このページのトップへ

関連書籍

無意識の心理

無意識の心理

ユング自身によるユング理論の解説書

 
 

このページのトップへ