ホーム > フロイト著作集 4 日常生活の精神病理学

フロイト著作集 4 日常生活の精神病理学

フロイト著作集 4 日常生活の精神病理学

「日常生活の精神病理学」「機知――その無意識との関係」「自己を語る」他

著者 フロイト,S.(ジークムント)
生松 敬三 他訳
懸田 克躬 他訳
ジャンル 心理学 > フロイト心理学
シリーズ フロイト著作集
出版年月日 1970/01/01
ISBN 9784409310045
判型・ページ数 A5・488ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

日常生活の些細な行為の背後にひそむ心理にメスをあてた「日常生活の精神病理学」、心的機制に関する理論を正常者にも拡大し、最も生産的な創造力を示した「機知――その無意識との関係」と、著者自身が自己の秘密と、その苦難の歴史を語る「自己を語る」他。

このページのトップへ

関連書籍

ラカン 患者との対話

ラカン 患者との対話

ラカンによる臨床現場のドキュメント

著者:小林 芳樹 編訳
 
フロイト全著作解説

フロイト全著作解説

現在最も必要とされる「フロイト著作事典」

 
 

このページのトップへ