ホーム > 地域のヨーロッパ

地域のヨーロッパ

多層化・再編・再生

地域のヨーロッパ

変化するヨーロッパを地域の視点から捉える

著者 宮島 喬
若松 邦裕
小森 宏美
ジャンル 社会 > 国際政治
出版年月日 2007/11/01
ISBN 9784409230442
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序章 ――ヨーロッパにおける地域の創出、再編と地域問題のゆくえ 宮島喬

Ⅰ 理論的接近
グローバル化する社会における主体としての「地域」  定松文/「領域性(territoriality)」概念の再検討――近代国民国家の変容と連邦主義的革命の中で 伊藤武

Ⅱ 国民国家への問題提起
フランス共和制の変容――地方分権改革、地域民主主義・近隣民主主義立法の意味するもの   中野裕二/自治州国家スペインにおける「歴史的諸法」――地方自治に対する歴史的独自性の射程  /橋はまた架かるか――紛争後ボスニアの断裂と再編   百瀬亮司

Ⅲ アイデンティティの境界
新しい場所と土地の記憶――イングランドにおける国内移住者と土地の結びつき   三枝憲太郎/シティズンシップとマイノリティ――エストニアのロシア語系住民の法的地位と帰属意識  小森宏美/北アイルランドにおけるコミュニティの重層化と多様化  新城文絵

Ⅳ 地域の再編
ケルト語圏における地域的言語文化の振興  原 聖/ユーロリージョンの「限界」――ポーランド西部国境領域を事例として   仙石学/越境労働と国民国家――アルザス地域の「フロンタリエ」から見たEU統合問題  鶴巻泉子/ ローカルガバナンスの台頭と調整――イギリスにおける都市部の再生戦略  若松邦弘

このページのトップへ

内容説明

本書は、いわゆる先進諸国に今日生じている社会変化の特徴を、国際化を含む多層化、そして分権化あるいは地域化を基調とする再編成にもとめ、これをEUの東欧拡大も視野にいれたヨーロッパの事情に即して検証しようとするものである。民主主義、参加、自治、ガバナンス、トランスナショナル化、文化、言語、マイノリティ、排除、再開発など先進諸国・社会の新たな争点を、社会組織化の様態変化を鍵にわかりやすく解説する。

このページのトップへ

関連書籍

フランスを問う 

フランスを問う 

差異にもとづく連帯へ

著者:宮島 喬
 
近現代イギリス移民の歴史

近現代イギリス移民の歴史

移民をめぐる人種主義と多文化主義

 
 
ヨーロッパ統合のゆくえ

ヨーロッパ統合のゆくえ

中・東欧へと拡大するEUの現状と今後

著者:宮島 喬 編著
羽場 久〓子 編著
 
 

このページのトップへ