ホーム > 詩法

詩法

詩法

フランス古典主義の理論書の名著を本邦初の韻文訳で刊行!

著者 ボワロー
守屋 俊二
ジャンル 文学 > 海外文学・文芸評論 > 海外文学評論
出版年月日 2006/05/01
ISBN 9784409130292
判型・ページ数 4-6・160ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

緒言/ボワローの略歴/解説/第一篇/第二編/第三編/第四編

このページのトップへ

内容説明

フランス17世紀の文芸批評家で風刺詩人として名高いボワローのArt Poetique. かつて岩波文庫と河出書房の世界大思想全集で二度訳されているが、いずれも散文訳。このたびは、原著の重厚な十二音節(アレクサンドラン)の調子を写すべく、わが七五調の韻律に置き換え、重厚さに加えて軽妙と諧謔味を加えた躍動感溢れる翻訳となっている。訳者は同じボワローの『風刺詩』(岩波書店、1987年)で日本翻訳文化賞を受賞している。

このページのトップへ