ホーム > モラルの話

モラルの話  新刊

モラルの話

欲望すること。歳をとること。人間であること。 円熟期にある作家が、今どうしても伝えたいこと。

著者 J・M・クッツェー
くぼた のぞみ
ジャンル 文学 > 海外文学・文芸評論 > 海外文学フィクション
出版年月日 2018/05/31
ISBN 9784409130407
判型・ページ数 4-6・160ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 犬
2 物語
3 虚栄
4 ひとりの女が歳をとると
5 老女と猫たち
6 嘘
7 ガラス張りの食肉処理場

このページのトップへ

内容説明

欲望すること。歳をとること。人間であること。
円熟期にある作家が、今どうしても伝えたいこと。
「人間のモラル」の底を描く、余韻に富んだ最新作。

ノーベル賞作家が、これまで自明とされてきた近代的な価値観の根底を問い、時にシニカルな、時にコミカルな筆致で開く新境地。英語オリジナル版に先駆け贈る、極上の7つの物語。

このページのトップへ

関連書籍

ダスクランズ

ダスクランズ

暴力の甘美と地獄を描く、驚愕のデビュー作

 
 

このページのトップへ