ホーム > モスクワの誤解

モスクワの誤解  新刊

モスクワの誤解

ボーヴォワールが1966年から67年に執筆し、2013年に単行本化されて大きな話題をよんだ傑作小説。本邦初訳。【大活字】

著者 シモーヌ・ド・ボーヴォワール
井上 たか子
ジャンル 文学 > 海外文学・文芸評論
出版年月日 2018/03/10
ISBN 9784409130391
判型・ページ数 4-6・172ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明


だけど、大人ってなんだ、それに老人ってなんだ? 

歳を取った子どもだよ

老いるとは? 長年つれそった夫婦の愛情とは?      

共産党時代のソ連への旅のなかで、ささいな誤解から生じた老年カップルの危機と和解。

男女それぞれの語りが視点を交互に替えて展開される。大きな話題を呼んだ傑作小説!

老夫婦におこった擦れ違いを繊細な筆致で描く。

「作品全体を通して流れているのは、他者との意思疎通の問題である。しかしながら、この小説はとりわけ、老いがもたらす影響――身体の衰弱、性へのあきらめ、計画の断念、希望の喪失といった苦くつらい影響への探求へと向かう。」------エリアーヌ・ルカルム=タボンヌ 序文より

このページのトップへ