ホーム > ナラ・レポート

ナラ・レポート  これから出る本

ナラ・レポート

権威の象徴を破壊したとき、いかなる物語が流れ出るのか。生と死の境に降り立つ未踏の日本文学

著者 津島 佑子
ジャンル 文学 > 日本文学・文芸評論 > 日本文学フィクション
シリーズ 津島佑子コレクション
出版年月日 2018/03/31
判型・ページ数 4-6・396ページ
在庫 未刊・予約受付中
 

目次

ナラ・レポート
ヒグマの静かな海

解説 星野智幸

このページのトップへ

内容説明

母を失くした居場所なき少年は、この世の権威を憎んでいた。その象徴を破壊したとき、男たちが作り上げた正史の余白から、いかなる物語が流れ出るのか。時空を超え、生と死の境に降り立つ未踏の日本文学。

このページのトップへ

関連書籍

ダスクランズ

ダスクランズ

暴力の甘美と地獄を描く、驚愕のデビュー作

 
笑いオオカミ

笑いオオカミ

敗戦下の冒険譚

著者:津島 佑子
 
 
大いなる夢よ、光よ

大いなる夢よ、光よ

「タマシイ」の音符

著者:津島 佑子
 
夜の光に追われて

夜の光に追われて

生きることの核心

著者:津島 佑子
 
 
悲しみについて

悲しみについて

人の声、母の歌

著者:津島 佑子
 
 

このページのトップへ