ホーム > 加藤秀俊社会学選集 下

加藤秀俊社会学選集 下  新刊

加藤秀俊社会学選集 下

みる・きく・かんがえる…謙虚に向き合い先人の歴史にまなぶ

著者 加藤 秀俊
ジャンル 社会
出版年月日 2016/11/18
ISBN 9784409241127
判型・ページ数 4-6・330ページ
定価 本体3,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

6 自然とのつきあい
 花札の花鳥風月
 お守り動物園
 自然と人工のあいだ

7 ひとの集まるところ
  「盛り場」考
   廃県置藩のすすめ
   後進から先進へ---東京をかんがえる
   世は広告

8 つきあいの諸相
  「つきあい」のゆくえ
  家族のかたち
  「よそもの」の力
  紛争の美学
  生と死の会話

9 歴史にまなぶ
  かわる世の中---『明治大正史世相史篇』をよむ
  手紙の文化史
  放送と芸能のあいだ
  日本の漫画とヨーロッパ
  
10 世相史あれこれ
  くたびれた「中間文化」
  「すわる文化」の考察  
  名前の世相史
「あるじ」の今昔

おわりに 

このページのトップへ

内容説明

日本人の自然観、盛り場や広告にみられる人のいとなみ、花札から漫画まで

事実からの思索がここにある。

縦横無尽に論じる加藤社会学の集大成!

※続・加藤秀俊著作集ともいえる集大成。1995年以降の加藤秀俊著作集に含まれていない主要な論考を、若い世代の社会学者の意見も参考にしながらまとめた。各論考に、現在の考え、当時の思い出やこぼれ話といった「あとがき」を付す。

題字:石川九楊

加藤秀俊先生の個人サイトはこちら

このページのトップへ

関連書籍

加藤秀俊社会学選集 上

加藤秀俊社会学選集 上

加藤社会学の集大成

著者:加藤 秀俊
 
 

このページのトップへ