ホーム > みやこ図会ごよみ

みやこ図会ごよみ  新刊

みやこ図会ごよみ

江戸時代に描かれた京の名所と風物詩の数々。「京都新聞」人気連載の書籍化。

著者 西野 由紀
ジャンル 人類学 > 文化論
京都の本
出版年月日 2016/02/17
ISBN 9784409540848
判型・ページ数 4-6・160ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

春の景

桃山と望遠鏡
壬生狂言
古典と花の名所
嵐山の十三参り
花咲き競う嵐山
三十石船と淀の水車

コラム:名所図会と京の桜

夏の景

雨音とホトトギス
三十三間堂の杜若
手洗の水
祇園宵山飾
水無月、夏越の祓
神さびの納涼
七夕の蹴鞠
大文字と頼山陽

コラム:四条河原の夕涼み

秋の景

粟田口の天王祭
蹴上の茶店
祇園町の賑わい
秋の味覚と吉田山
高雄の紅葉狩り
高台寺萩見
京の大仏と梵鐘
鳥羽の作り道

コラム:名所図会にみる宇治の風景

冬の景

四条大橋の新造
顔見世興行
京の中心の正月行事
江戸時代の正月
柳の水と鉢たたき
知恩院御忌詣
寒さも忘れる梅の花
稲荷社の初午詣

このページのトップへ

内容説明

春は桜を求めて彼方此方、暑さが募れば河原で夕涼み、祇園祭の後は紅葉を心待ち、新年を無事に迎えて伏見稲荷の初午詣で。梅が咲いてまた春がめぐってくる。

各種「名所図会」や『諸国年中行事大成』などに描かれた江戸時代の京の名所を、季節ごとの風物詩を追うかたちで紹介。生き生きと描かれた人々の暮らしや賑わいは、そのまま現代につながっている。

「京都新聞」人気連載の書籍化。

このページのトップへ

関連書籍

大阪 淀川探訪

大阪 淀川探訪

水都・大阪へ「水の街道」をゆく

 
京都 鴨川探訪

京都 鴨川探訪

江戸時代の鴨川ガイドブック

 
 
京都 宇治川探訪

京都 宇治川探訪

宇治川の歴史と文化、景観の変遷を紹介

 
 

このページのトップへ