ホーム > 新装版 老い 上

新装版 老い 上  新刊

新装版 老い 上

老いとはなにか。人生の究極的意味とは。哲学者として、女性として、忍び寄る「老い」について考える。待望の復刊。

著者 シモーヌ・ド・ボーヴォワール
朝吹 三吉
ジャンル 思想 > 海外思想
社会 > 社会問題
出版年月日 2013/10/30
ISBN 9784409230541
判型・ページ数 4-6・324ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

老いとか何か。老いは不意に我々を捉える。

何人もこの人生の失墜をまぬがれることはできない。

老いという人生の最後の時期に我々はいかなる者となるのか?

この人間存在の真の意味を示す老いの

生物学的、歴史的、哲学的、社会的、その他

あらゆる角度からの、徹底的考察!!

畢生の大作『第二の性』と双璧をなす問題の書

このページのトップへ

関連書籍

ジェンダー研究を継承する

ジェンダー研究を継承する

後続世代がパイオニアに問うインタビュー集

 
老いと病でみる幕末維新

老いと病でみる幕末維新

歴史学に新たな視野を切り拓く意欲作

著者:家近 良樹
 
 
新装版 老い 下

新装版 老い 下

はじめて多角的に「老い」の姿を捉えた名著

 
 

このページのトップへ