ホーム > 図像で読み解くギリシア神話

図像で読み解くギリシア神話

図像で読み解くギリシア神話

発掘された壺絵や神殿装飾のレリーフ、彫像、あるいはコインの意匠が明かす、神話時代の物語

著者 トーマス カーペンター
眞方 陽子
ジャンル 歴史 > 西洋史
美術・芸術
出版年月日 2013/08/01
ISBN 9784409530443
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 序
第2章 実例による具体的な解説
第3章 神々の肖像
第4章 支配権を握るオリュンポスの神々
第5章 ペルセウスとベレロボーン
第6章 ヘーラクレース
第7章 テーセウス
第8章 アルゴナウタイ;カリュドーンの猪狩
第9章 トロイア戦争
第10章 トロイア戦争の後日談

略号一覧
図版一覧
関連地図
ギリシャの壺の種類
グロッサリー
アトリビュート一覧
主要参考文献一覧

このページのトップへ

内容説明

古代ギリシャの壺絵、レリーフやコインの図像からギリシャ神話の原型を探る。BC7世紀から4世紀にかけて作られた壺絵(陶器画)は、現存する「絵画」としてはもっとも古く、当然文字資料(文学)をはるかにさかのぼるものである。伝承の過程で多くの変異・変遷をたどった神話のオリジナルを探るうえで重要な資料であるばかりでなく、美術的にも高く評価されている。世界中の収蔵品から図版356点を収録。原書は有名なアートシリーズの1巻で、美術・神話に興味のある一般人、これから西洋古典、神話を学ぶ学生にふさわしい入門書である。

このページのトップへ