ホーム > 治水神 禹王をたずねる旅

治水神 禹王をたずねる旅

治水神 禹王をたずねる旅

全国に広がる中国古代の帝王・禹の事績、その陰には水害に苦しみ、治水に心を砕いた人びとの祈りがあった。

著者 大脇 良夫
植村 善博
ジャンル 民俗
出版年月日 2013/07/10
ISBN 9784409540817
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

中国由来の治水神・禹王にまつわる石碑や文化財を全国に訪ね、その立地や建立の経緯から、郷土の歴史と民俗、水害や治水にかかる人びとの思いについて知る。いつ、なぜ、どのように伝わり広まったのか、いまだ謎の多い禹王伝説探求の第一歩である。視線の先は中国、台湾、韓国、東アジア全域へと続く。本書データ編には、これまで確認した日本の57か所につき、写真のほか、サイズ、材質、碑文解説、建立の経緯、地形図、交通案内などをまとめて収録。

このページのトップへ