ホーム > 社会学ウシジマくん

社会学ウシジマくん

社会学ウシジマくん

社会学から逃げられると思ってんの? あの人気コミックに学ぶ、現代社会学の最前線

著者 難波 功士
ジャンル 社会
出版年月日 2013/02/20
ISBN 9784409240953
判型・ページ数 4-6・300ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに

プロローグ――リスク社会論ウシジマくん

第1章 都市社会学ウシジマくん
 1‐1 下町と団地
 1‐2 郊外の殺伐
 1‐3 ストリートの虚無
 1‐4 再開発(ジェントリフィケーション)の風景

第2章 家族社会学ウシジマくん
 2‐1 ポストモダンな家族
 2‐2 揺らぐ主婦
 2‐3 単身と無縁
 2‐4 家族の再生

第3章 教育社会学ウシジマくん
 3‐1 育ちによる輪切り
 3‐2 学校というリスク
 3‐3 地元という居場所
 3‐4 もう一つの希望?

第4章 メディア論ウシジマくん
 4‐1 命綱としてのケータイ
 4‐2 社交とメディア
 4‐3 承認とメディア
 4‐4 自己とメディア

第5章 ジェンダー論ウシジマくん
 5‐1 依然とした男性社会
 5‐2 多様なセクシュアリテイ 
 5‐3 ホモソーシャルなカウカウ
 5‐4 ギャル男と悪羅悪羅(オラオラ)系

第6章 感情社会学ウシジマくん
 6‐1 感情労働としての取立て
 6‐2 ジェンダーと感情労働
 6‐3 自己啓発の時代
 6‐4 外見の管理

第7章 労働社会学ウシジマくん
 7‐1 流動化する仕事
 7‐2 自営・起業の隘路
 7‐3 やりがいの搾取
 7‐4 サラリーマンの憂鬱

第8章 社会病理学ウシジマくん
 8‐1 依存の群像
 8‐2 非行の現在
 8‐3 受難の身体
 8‐4 家なき人々

第9章 福祉社会学ウシジマくん
 9‐1 連鎖する貧困
 9‐2 弱者が弱者を食(は)む
 9‐3 介護に燃え尽きる
 9‐4 セーフティ・ネットワーク

エピローグ――社会階層論ウシジマくん

おわりに



読書案内

人名索引

このページのトップへ

内容説明

社会学から逃げられると思ってんの?

あの大人気コミックに学ぶ、現代社会学の最前線!

読書案内付で社会学入門にも最適。

「はじめに」&「プロローグ」はこちらで読めます(PDF)→

このページのトップへ

関連書籍

ゾンビ学

ゾンビ学

世界初、ゾンビの総合的学術研究書!

著者:岡本 健
 
メディア論

メディア論

クールでホット、メディア論が解る30冊。

著者:難波 功士
 
 

このページのトップへ