ホーム > 大野 光明

大野 光明

名前 大野 光明
カナ オオノ ミツアキ
 

プロフィール

1979年千葉県生。立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程修了。現在、大阪大学グローバルコラボレーションセンター特任助教。歴史社会学、社会運動論。著作に『差異の繋争点――現代の差別を読み解く』(共著、ハーベスト社、2012年)、『燃ゆる海峡――NDUと布川徹郎の映画/運動に向けて』(共著、インパクト出版会、2013年)、「大飯原発ゲート占拠・封鎖という『希望』」(『インパクション』186号、2012年)、「復帰運動の破綻と文化的実践による「沖縄闘争」の持続」(『社会文化研究』15号、2012年)など。

このページのトップへ

著作一覧

沖縄闘争の時代1960/70

沖縄闘争の時代1960/70

新鋭による歴史社会学の熱き労作

著者:大野 光明
 
 

このページのトップへ