ホーム > 小倉 拓也

小倉 拓也

名前 小倉 拓也
カナ おぐら たくや
 

プロフィール

1985年大阪府生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。現在、日本学術振興会特別研究員。共訳書に、ローズ『生そのものの政治学』(法政大学出版局)、フィンク『後期ラカン入門』(人文書院)。論文に、「担われなければならない肉」(『メルロ=ポンティ研究』19号)、「出生外傷から器官なき身体へ」(『フランス哲学・思想研究』18号)、「ドゥルーズにおける「倒錯」の問題」(『年報人間科学』33号)、「ドゥルーズ哲学における「他者」の問題」(『フランス哲学・思想研究』16号)など。

このページのトップへ

著作一覧

「エクリ」を読む

「エクリ」を読む

ついに『エクリ』が分かる

 
 

このページのトップへ