ホーム > 白水 紀子

白水 紀子

名前 白水 紀子
カナ シロウズ ノリコ
 

プロフィール

1953年生まれ。横浜国立大学大学院教授。台湾文学の翻訳に『膜』(紀大偉著、作品社、2008)、主編『新郎新“夫”』(短編集、作品社、2009)、『橋の上の子ども』(陳雪著、現代企画室、2011)など。

このページのトップへ

著作一覧

女神の島

女神の島

台湾百年来の最も重要な小説。

著者:陳 玉慧
白水 紀子
 
 

このページのトップへ