ホーム > 石谷 治寛

石谷 治寛

名前 石谷 治寛
カナ イシタニ ハルヒロ
 

プロフィール

一九七七年、東京生まれ。京都大学人間・環境学研究科博士後期課程修了。博士(人間・環境学)。現在、甲南大学人間科学研究所博士研究員。専攻は、美学・美術史、視覚文化論。共著に、『モランディの手紙』(みすず書房、二〇一一)、『見る、撮る、魅せる、アジア・アフリカ!』(新宿書房、二〇〇六)、共訳書に、クレーリー『知覚の宙吊り』(平凡社、二〇〇五)など。論文に、「理性の眠りは怪物を生みだすか?――インカ・ショニバレの船と布地」『表象05』(月曜社、二〇一一)、「キャラ・ウォーカーの芸術と近代文化の黒い影」『SITE ZERO/ZERO SITE03』(メディア・デザイン研究所、二〇一〇)など。

このページのトップへ

著作一覧

幻視とレアリスム

幻視とレアリスム

19世紀フランスの調和と自由をめぐる芸術

著者:石谷 治寛
 
 

このページのトップへ