ホーム > 黒木 雅子

黒木 雅子

名前 黒木 雅子
カナ クロキ マサコ
 

プロフィール

黒木雅子 くろき まさこ 1951年神戸生まれ。カリフォルニア州立大学ヘイワード校修士課程修了。(社会学)。パシフィック宗教大学院修士課程修了(宗教と社会学)。現在京都学園大学人間文化学部教授。専門は社会学、助成額、宗教と社会。 著訳書:『異文化論への招待――「違い」からの自文化再発見』(朱鷺書房、1996)、『阪神・淡路大震災の社会学第2巻』(共著、昭和堂、1999)、『現代宗教2002』(共著、東京堂出版、2002)、L・タトル『フェミニズム事典』(共著、明石書店、1991)、A・レイ『主婦――忘れられた労働者』(共訳、勁草書房、1993)、 主論文:「日経アメリカ女性の自己再定義――エスニシティ・ジェンダー・宗教の交錯」(『社会学評論』 50(1)、1999)

このページのトップへ

著作一覧

混在するめぐみ

混在するめぐみ

宗教とフェミニズムの相補的な関係を探る

 
 

このページのトップへ