ホーム > くぼた のぞみ

くぼた のぞみ

名前 くぼた のぞみ
カナ くぼた のぞみ
 

プロフィール

一九五〇年、北海道生まれ。翻訳家、詩人。著書に『鏡のなかのボードレール』『記憶のゆきを踏んで』等。訳書に、J・M・クッツェー『マイケル・K』『鉄の時代』『サマータイム、青年時代、少年時代─辺境からの三つの〈自伝〉』、チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』『アメリカーナ』『半分のぼった黄色い太陽』『アメリカにいる、きみ』『明日は遠すぎて』、マリーズ・コンデ『心は泣いたり笑ったり』、イザベル・フォンセーカ『立ったまま埋めてくれ―ジプシーの旅と暮らし』等多数。共訳にポール・オースター/J・M・クッツェー『ヒア・アンド・ナウ 往復書簡2008‐2011』等。

このページのトップへ

著作一覧

ダスクランズ

ダスクランズ

暴力の甘美と地獄を描く、驚愕のデビュー作

 
 

このページのトップへ