ホーム > 志村 ふくみ

志村 ふくみ

名前 志村 ふくみ
カナ シムラ フクミ
 

プロフィール

志村 ふくみ(しむら・ふくみ)/1924 年滋賀県生れ。1955年滋賀県近江八幡に住み、染織の研究をはじめる。1964年京都嵯峨に移り住む。1990年重要無形文化財保持者に認定。1993年文化功労者に選ばれる。著書に『一色一生』(求龍堂、1983年)、『語りかける花』(人文書院、1992年)、『母なる色(求龍堂、1999年)』『ちょう、はたり』(筑摩書房、2003年)ほか。

このページのトップへ

著作一覧

薔薇のことぶれ

薔薇のことぶれ

詩人の一面に初めて迫る

著者:志村 ふくみ
 
晩禱

晩禱

湧きおこる熱い思いと果てのない祈り

著者:志村 ふくみ
 
 
白夜に紡ぐ

白夜に紡ぐ

エッセイの名手による珠玉の書き下ろし

著者:志村 ふくみ
 
 
語りかける花

語りかける花

草木の声をきき、草木の色をいただく

著者:志村 ふくみ
 
 

このページのトップへ