ホーム > 杉村 昌昭

杉村 昌昭

名前 杉村 昌昭
カナ スギムラ マサアキ
 

プロフィール

1945年生。名古屋大学大学院文学研究科修士課程修了(仏文学専攻)。現在、龍谷大学名誉教授。著書に『漂流する戦後』(インパクト出版会、1988年)、『資本主義と横断性』(インパクト出版会、1995年)、『分裂共生論』(人文書院、2005)、共編著に『既成概念をぶち壊せ!』(晃洋書房、2016年)がある。訳書多数。近年の翻訳に、ロルドン『私たちの“感情”と“欲望”は、いかに資本主義に偽造されてるか?』(作品社、2016年)など。

このページのトップへ

著作一覧

アール・ブリュット

アール・ブリュット

古典的名著、ついに邦訳

 
分裂共生論

分裂共生論

反グローバリゼーションの思想的根拠を提言

著者:杉村 昌昭
 
 

このページのトップへ