ホーム > 岡田 温司

岡田 温司

名前 岡田 温司
カナ オカダ アツシ
 

プロフィール

1954年広島県生まれ。京都大学人間・環境学研究科教授。西洋美術史、思想史。著書に『モランディとその時代』(人文書院、2003年、吉田秀和賞)、『フロイトのイタリア』(平凡社、2008年、讀賣文学賞)、訳書にロベルト・ロンギ『芸術論叢』(中央公論美術出版、1999年、ピーコ・デッラ・ミランドラ賞)など多数。

このページのトップへ

著作一覧

イメージの根源へ

イメージの根源へ

思考のイメージ論的転回

著者:岡田 温司
 
 
カラヴァッジョ鑑

カラヴァッジョ鑑

巨匠カラヴァッジョのすべてを収める一冊

著者:岡田 温司
 
 
モランディとその時代

モランディとその時代

現代最高の具象画家を初紹介。図版多数

著者:岡田 温司
 
不実なる鏡

不実なる鏡

ラカン理論による「西洋絵画史」の脱構築

 
 
肖像の眼差し

肖像の眼差し

イメージ原論にしてナンシー哲学の入門書

 
中味のない人間

中味のない人間

アガンベン思想の原点、幻の処女作

 
 

このページのトップへ