ホーム > 井川 義次

井川 義次

名前 井川 義次
カナ イガワ ヨシツグ
 

プロフィール

井川義次(いがわ・よしつぐ) 1961年東京生まれ。筑波大学大学院哲学・思想研究科博士課程修了。琉球大学文学部人間科学科教授を経て、現在、筑波大学人文社会科学研究科哲学・思想教授。中国哲学専攻。博士( 文学)。主な論文に「十七世紀イエズス会士の『易』解釈――『中国の哲学者孔子』の「謙」卦をめぐる有神論性の主張」(日本中国学会『日本中国学会報』第48集、1996年10月)(日本中国学会賞哲学部門受賞)、訳書にM・ カルタンマルク『老子と道教』(共訳、2001年、人文書院)など。

このページのトップへ

著作一覧

宋学の西遷

宋学の西遷

近代啓蒙思想に刻印された宋明理学

著者:井川 義次
 
 

このページのトップへ