ホーム > 津島 佑子

津島 佑子

名前 津島 佑子
カナ ツシマ ユウコ
 

プロフィール

一九四七年、 東京都生まれ。白百合女子大学卒業。七六年『葎の母』で第一六回田村俊子賞、七七年『草の臥所』で第五回泉鏡花文学賞、七八年 『寵児』で第一七回女流文学賞、 七九年『光の領分』で第一回野間文芸新人賞、八三年 「黙市」で第一〇回川端康成文学賞、 八七年 『夜の光に追われて』 で第三八回読売文学賞、 八九年『真昼へ』で第一七回平林たい子文学賞、九五年『風よ、空駆ける風よ』で第六回伊藤整文学賞、九八年 『火の山―山猿記』で第三四回谷崎潤一郎賞及び第五一回野間文芸賞、二〇〇二年『笑いオオカミ』で第二八回大佛次郎賞、〇五年 『ナラ・レポート』 で第五五回芸術選奨文部科学大臣賞及び第一五回紫式部文学賞、 一二年 『黄金の夢の歌』で第五三回毎日芸術賞を受賞。二〇一六年二月一八日、 逝去。

このページのトップへ

著作一覧

笑いオオカミ

笑いオオカミ

敗戦下の冒険譚

著者:津島 佑子
 
大いなる夢よ、光よ

大いなる夢よ、光よ

再出発への道程

著者:津島 佑子
 
 
ナラ・レポート

ナラ・レポート

未踏の日本文学

著者:津島 佑子
 
悲しみについて

悲しみについて

人の声、母の歌

著者:津島 佑子
 
 
夜の光に追われて

夜の光に追われて

生きることの核心

著者:津島 佑子
 
 

このページのトップへ