ホーム > 遠藤 正敬

遠藤 正敬

名前 遠藤 正敬
カナ エンドウ マサタカ
 

プロフィール

1972年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。博士(政治学)。早稲田大学台湾研究所非常勤次席研究員。現在、早稲田大学、宇都宮大学、東邦大学、大阪国際大学等で非常勤講師。専攻は政治学、日本政治史、東アジア国際関係史。著書に『近代日本の植民地統治における国籍と戸籍-満洲・朝鮮・台湾』(明石書店、2010)、『戸籍と国籍の近現代史-民族・血統・日本人』(明石書店、2013)、『岩波講座日本歴史第20巻 地域論』(共著、岩波書店、2014)など。

このページのトップへ

著作一覧

戸籍と無戸籍

戸籍と無戸籍

歴史的変遷を辿る労作

著者:遠藤 正敬
 
 

このページのトップへ