ホーム > 粥川 準二

粥川 準二

名前 粥川 準二
カナ 粥川 準二
 

プロフィール

1969年生まれ。愛知県出身。ライター・編集者・翻訳者。「ジャーナリスト」と呼ばれることもある。国士舘大学、明治学院大学、日本大学非常勤講師。博士(社会学)。著書に『バイオ化する社会―—「核時代」の生命と身体』(青土社、2012)、市野川容孝編『生命倫理とは何か』(共著、平凡社、2002)など。共訳書にエドワード・テナー『逆襲するテクノロジー―なぜ科学技術は人間を裏切るのか』(早川書房、1999)など。

このページのトップへ

著作一覧

曝された生

曝された生

原子力災害の「その後」を生きる人々

 
 

このページのトップへ