ホーム > クロード ランズマン

クロード ランズマン

名前 クロード ランズマン
カナ クロード ランズマン
 

プロフィール

1925年パリに生まれる。作家、映画監督、『現代』編集長 レジスタンス勲章、レジオンドヌール三等勲章、国家功労賞グラントフィシエ章を受章。エルサレム・ヘブライ大学およびアムステルダム大学名誉博士。 1943年 対独レジスタンス運動を組織 1947年  ベルリン封鎖の時代、ベルリン自由大学で講師をつとめる 1952年 サルトル、ボーヴォワールと出会う。      イスラエルに初めて出かける 1973年 ホロコーストを扱った9時間半にも及ぶ映画『ショア』の製作にとりかかる 1985年 『ショア』公開 フィルモグラフィ 『なぜイスラエルか』1973年 『ショア』1985年 『ツァハル』1994年 『通りすぎる生者』1997年 『ソビブル、一九四三年十月十四日午後四時』2001年 『カルスキ・レポート』2010年

このページのトップへ