ホーム > マヌエル デランダ

マヌエル デランダ

名前 マヌエル デランダ
カナ マヌエル デランダ
 

プロフィール

1952年、メキシコシティ生まれの哲学者、映像作家。1970年代よりニューヨークで活動する。主な著作に、A Thousand Years of Nonlinear History(1997)、Intensive Science and Virtual Philosophy(2002)、Philosophy & Simulation: The Emergence of Synthetic Reason(2011)など。翻訳に、『機械たちの戦争』(杉田敦訳、アスキー出版局、1997年)などがある。

このページのトップへ

著作一覧

社会の新たな哲学

社会の新たな哲学

注目の思想家が挑む新しい社会実在論

 
 

このページのトップへ