ホーム > 内田 樹

内田 樹

名前 内田 樹
カナ ウチダ タツル
 

プロフィール

1950年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。神戸女学院大学文学部総合文化学科を2011年3月に退官、同大学名誉教授。専門はフランス現代思想、武道論、教育論、映画論など。著書に、『レヴィナスと愛の現象学』『他者と死者』(ともに文春文庫)など。レヴィナスの翻訳に、『困難な自由』『観念に到来する神について』『超越・外傷・神曲』『暴力と聖性』『モーリス・ブランショ』(すべて国文社)がある。

このページのトップへ

著作一覧

タルムード新五講話 新装版

タルムード新五講話 新装版

名著復刊、レヴィナス×内田樹

 
タルムード四講話 新装版

タルムード四講話 新装版

名著復刊、レヴィナス×内田樹

 
 

このページのトップへ