1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
イメージの根源へ

―思考のイメージ論的転回

岡田温司 著

セザンヌ、モランディ・・・幻の展覧会へようこそ! 本体2800円。

 
閨房哲学

マルキ・ド・サド著 関谷一彦訳

諸君が神を葬るために執るべき手段は、嘲笑することだ――15歳の娘ウジェニーが快楽に目覚めリベルタンになるための七つのレッスン。本体3800円。

 
思想としてのミュージアム

―ものと空間のメディア論

村田麻里子著

博物館・美術館大国ニッポンの未来を考える画期的論考の誕生。

 
来るべき経済学のために

対談 橘木俊詔 × 根井雅弘

古典派からトマ・ピケティまで、経済学の歴史と現状を大観し、大学教育問題を踏まえて、来るべき学問の姿を展望する。本体1900円。

 
司馬遼太郎 東北をゆく

赤坂憲雄 著

震災後、真の復興の根底に敷かれるべき思想をもとめて読み解く、司馬の東北紀行。2015年1月刊行、予約受付中。本体2000円。

 
新版 カバラと薔薇十字団

―象徴哲学大系3

マンリー・P・ホール著 吉村正和/大沼忠弘/山田耕士訳

「カバラ」 における天地創造説や独特の宇宙観と、「薔薇十字団」や「フリーメーソン」などの謎 を解き明かした稀有の書。新たにカラー口絵を付す。本体4000円。

 
評伝 カンパネッラ

澤井繁男著

哲学者にして魔術師。ユートピア小説『太陽の都』の著者で、ルネッサンス最後の巨人カンパネッラの本邦初の評伝。本体2600円。

 
バイリンガルな夢と憂鬱

西成彦 著

比較文学者の著者ならではの野心作。本体2800円。

 
新版 秘密の博物誌

新版 象徴哲学大系2

動物や植物、金属・宝石などの自然の万象にひそむ驚くべきシンボリックな世界の解明を通して古代の叡智が見事によみがえる。本体4000円。

 
アフリカを活用する

―フランス植民地からみた第一次世界大戦

平野千果子著

シリーズ レクチャー第一次世界大戦を考える 第11弾。フランスの植民地へのまなざしはどのようなものだったのか。 植民地支配の社会・文化的側面から大戦を再考する。本体1600円。

 
RSS

新刊情報

イメージの根源へ

イメージの根源へ

思考のイメージ論的転回

著者:岡田 温司
 
 
思想としてのミュージアム

思想としてのミュージアム

ミュゼオロジーの展開を告げる画期作

著者:村田 麻里子
 
バイリンガルな夢と憂鬱

バイリンガルな夢と憂鬱

日本語の隣人たち

著者:西 成彦
 
 
アフリカを活用する

アフリカを活用する

フランスの植民地へのまなざし

著者:平野 千果子
 
沖縄闘争の時代1960/70

沖縄闘争の時代1960/70

新鋭による歴史社会学の熱き労作

著者:大野 光明
 
 
ラカン 患者との対話

ラカン 患者との対話

ラカンによる臨床現場のドキュメント

著者:小林 芳樹 編訳
 
 
カウンセリングは専門職である

カウンセリングは専門職である

カウンセラーとして過ごしてきた50年から

著者:氏原 寛
 
老いと病でみる幕末維新

老いと病でみる幕末維新

歴史学に新たな視野を切り拓く意欲作

著者:家近 良樹
 
 
経済学

経済学

経済学の多様な思想と可能性を示す30冊

著者:根井 雅弘
 
医心方の世界(新装版)

医心方の世界(新装版)

古代の智慧と知識にまなぶ養生の心得

著者:槇 佐知子
 
 
俳句の動物たち

俳句の動物たち

あたらしい読む歳時記、動物編!

著者:船団の会
 
シングルのつなぐ縁

シングルのつなぐ縁

人は絆をもとめずにいられない?

著者:椎野 若菜
 
 
制御と社会

制御と社会

人文学の真髄を示す理論的探求の成果

著者:北野 圭介
 
ハワイに響くニッポンの歌

ハワイに響くニッポンの歌

ハワイに根づいた日系人の音楽

著者:中原 ゆかり
 
 
革命キューバの民族誌

革命キューバの民族誌

もしチェが今のキューバを見たら…

著者:田沼 幸子
 
フーコーの美学

フーコーの美学

硬直的な生への対抗

著者:武田 宙也
 
 
「マニュアル」の社会史

「マニュアル」の社会史

様々な「マニュアル」の研究

著者:服部 伸
 
境界を生きるシングルたち

境界を生きるシングルたち

「ひとりでいる」とはどういうことか

著者:椎野 若菜
 
 
増補改訂版 中国女性史入門

増補改訂版 中国女性史入門

新知見を盛り込んだ待望の増補改訂版

 
いくつもの声

いくつもの声

スピヴァク思想の真髄を示す圧巻のスピーチ

 
 
胸さわぎの鷗外

胸さわぎの鷗外

満を持しての鷗外論

著者:西 成彦
 
シベリア抑留者たちの戦後

シベリア抑留者たちの戦後

新資料をもとに再構成し、歴史の真実に迫る

著者:富田 武
 
 
鑑定士と顔のない依頼人

鑑定士と顔のない依頼人

監督自身による初めての原作小説

 
アスペルガー恋愛読本

アスペルガー恋愛読本

当事者による当事者のための恋愛ガイド

 
 
フランス人民戦線

フランス人民戦線

「人民の政府」はなぜ崩壊したのか?

著者:渡辺 和行
 
新装版 老い 上

新装版 老い 上

老いとはなにか。人生の究極的意味とは

 
 
新装版 老い 下

新装版 老い 下

はじめて多角的に「老い」の姿を捉えた名著

 
戦争のるつぼ

戦争のるつぼ

理念の戦争の劫火が鋳出したアメリカとは?

著者:中野 耕太郎
 
 
隣人が敵国人になる日

隣人が敵国人になる日

忘れられた東部戦線

著者:野村 真理