1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
シングルのつなぐ縁

シングルの人類学2

―椎野若菜編

人は絆をもとめずにいられない? 家族から社会から離れ、いったん「ひとり」になった個としての人間がふたたびつながろうとするとき。本体2800円

 
制御と社会

―欲望と権力のテクノロジー

北野圭介著

物理的アーキテクチャとイデオロギーを貫き作動する「制御」の思考とは何か。管理社会論を更新する大胆かつ超高密度の理論的探求。本体3000円。

 
フーコーの美学

―生と芸術のあいだで

武田 宙也 著

フーコー思想の全体を「生と美学」の観点から、内在的に一貫したものとして読み解く。本体3800円。

 
胸さわぎの鷗外

西成彦著

古今東西の文学を縦横無尽に論じる、比較文学者西成彦による満を持しての鷗外論。本体2000円。

 
ハワイに響くニッポンの歌

―ホレホレ節から懐メロ・ブームまで

中原 ゆかり 著

戦前・戦後を貫くハワイの日系の大衆音楽史を、聞き取りを中心に日系社会の内部から描き出す。本体2800円。

 
革命キューバの民族誌

―非常な日常を生きる人びと

田沼 幸子 著

「非常期間」のつづくキューバで、理想と現実の間で板挟みになった人びとが自らの人生を生き抜く希望をどう見出しているのか。本体6000円。

 
「マニュアル」の社会史

―身体・環境・技術

服部 伸 編 

「マニュアル」をよみとけば、何が見えてくるのか?近代化のダイナミズムを新たな視点から浮かび上がらせる。本体3000円。

 
境界を生きるシングルたち

シングルの人類学 1

椎野 若菜 編

つねに個人を制度や法、慣習等で規定しようしてきた社会に、人はどのように対応し生きているのだろうか。本体2800円。

 
増補改訂版 中国女性史入門

―女たちの今と昔

関西中国女性史研究会 編

もうひとつの中国史を鮮やかに映しだす 新知見を盛り込んだ待望の増補改訂版。本体2300円。

 
いくつもの声

―ガヤトリ・C・スピヴァク日本講演集―

ガヤトリ・C・スピヴァク著 星野俊也編 本橋哲也/篠原雅武訳

世界のあらゆる境界と時間を越え、名もなき人々の声がこだまする――スピヴァク思想の真髄を示す圧巻のスピーチ。本体1,800円。

 

お知らせ

RSS

2014.04.18

連続合評会「レクチャー第一次世界大戦を考える」(4/26~6/28京大)

2014.04.17

『捕虜が働くとき』大津留厚先生講演(5/11大阪)

2014.04.15

『制御と社会』序章公開

2014.04.11

書評掲載『いくつもの声』(信濃毎日新聞ほか)

2014.03.31

福嶋聡「本屋とコンピュータ」第138回掲載

2014.03.27

『「坂本龍馬」の誕生』が高知出版学術賞受賞

2014.03.26

書評掲載『戦う女、戦えない女』(日刊ゲンダイ)

2014.03.26

書評掲載『胸さわぎの鷗外』(毎日新聞)

2014.03.17

書評掲載『「坂本龍馬」の誕生』(ヒストリア)

2014.03.17

書評掲載『シベリア抑留者たちの戦後』(図書新聞)

2014.03.13

佐藤志乃さん、芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞

2014.03.13

武田宙也『フーコーの美学』序論公開

2014.03.07

書評掲載『シベリア抑留者たちの戦後』(北海道新聞)

2014.02.28

書評掲載『シベリア抑留者たちの戦後』(週刊読書人)

2014.02.27

書評掲載『胸さわぎの鷗外』(西日本新聞)

2014.02.24

書評掲載『シベリア抑留者たちの戦後』(京都新聞ほか)

2014.02.23

ピーター・シンガー『動物の解放』紹介掲載(朝日新聞)

2014.02.18

『シベリア抑留者たちの戦後』「はじめに」公開

2014.02.16

著者インタビュー掲載『シベリア抑留者たちの戦後』(毎日新聞)

2014.02.14

『いくつもの声 ガヤトリ・C・スピヴァク日本講演集』解説公開

2014.02.03

書評掲載『シベリア抑留者たちの戦後』(日本経済新聞)

2014.02.03

【書評掲載】『カリブ‐世界論』(図書新聞)

2014.01.30

書評掲載『カリブ‐世界論』(日本フランス語圏文学研究会会報)

2014.01.14

今年の3冊で『カリブ‐世界論』(日本経済新聞)

2014.01.09

『「朦朧」の時代』佐藤志乃さん(読売新聞)

RSS

新刊情報

シングルのつなぐ縁

シングルのつなぐ縁

人は絆をもとめずにいられない?

著者:椎野 若菜
 
制御と社会

制御と社会

人文学の真髄を示す理論的探求の成果

著者:北野 圭介
 
 
ハワイに響くニッポンの歌

ハワイに響くニッポンの歌

ハワイに根づいた日系人の音楽

著者:中原 ゆかり
 
フーコーの美学

フーコーの美学

硬直的な生への対抗

著者:武田 宙也
 
 
革命キューバの民族誌

革命キューバの民族誌

もしチェが今のキューバを見たら…

著者:田沼 幸子
 
「マニュアル」の社会史

「マニュアル」の社会史

様々な「マニュアル」の研究

著者:服部 伸
 
 
境界を生きるシングルたち

境界を生きるシングルたち

「ひとりでいる」とはどういうことか

著者:椎野 若菜
 
増補改訂版 中国女性史入門

増補改訂版 中国女性史入門

新知見を盛り込んだ待望の増補改訂版

 
 
いくつもの声

いくつもの声

スピヴァク思想の真髄を示す圧巻のスピーチ

 
胸さわぎの鷗外

胸さわぎの鷗外

満を持しての鷗外論

著者:西 成彦
 
 
シベリア抑留者たちの戦後

シベリア抑留者たちの戦後

新資料をもとに再構成し、歴史の真実に迫る

著者:富田 武
 
鑑定士と顔のない依頼人

鑑定士と顔のない依頼人

監督自身による初めての原作小説

 
 
アスペルガー恋愛読本

アスペルガー恋愛読本

当事者による当事者のための恋愛ガイド

 
フランス人民戦線

フランス人民戦線

「人民の政府」はなぜ崩壊したのか?

著者:渡辺 和行
 
 
新装版 老い 上

新装版 老い 上

老いとはなにか。人生の究極的意味とは

 
新装版 老い 下

新装版 老い 下

はじめて多角的に「老い」の姿を捉えた名著

 
 
戦争のるつぼ

戦争のるつぼ

理念の戦争の劫火が鋳出したアメリカとは?

著者:中野 耕太郎
 
隣人が敵国人になる日

隣人が敵国人になる日

忘れられた東部戦線

著者:野村 真理
 
 
カリブ‐世界論

カリブ‐世界論

地域研究を越える圧倒的傑作

著者:中村 隆之
 
 
チェコ・アニメーションの世界

チェコ・アニメーションの世界

チェコにはこんなすごい映画がある

 
図像で読み解くギリシア神話
 
 
治水神 禹王をたずねる旅

治水神 禹王をたずねる旅

日本で発掘! 禹王伝説の謎を探る

 
ジル・ドゥルーズの哲学

ジル・ドゥルーズの哲学

新たなドゥルーズ研究が、ここから始まる。

著者:山森 裕毅
 
 
捕虜が働くとき

捕虜が働くとき

敵国のために働くとは?

著者:大津留 厚
 
戦う女、戦えない女

戦う女、戦えない女

愛国熱と制服フィーバーの時代

著者:林田 敏子
 
 
親鸞の手紙

親鸞の手紙

信仰の核心にふれる

著者:石丸 晶子 編訳
 
「朦朧」の時代

「朦朧」の時代

近代日本画の革新と伝統のせめぎあい

著者:佐藤 志乃
 
 
東日本大震災の人類学

東日本大震災の人類学

災害に直面する被災地のエスノグラフィー

 
生活用水・排水システムの空間的展開

生活用水・排水システムの空間的展開

近代化によって水はどう変わったのか

著者:矢嶋 巌
 
 
社会学ウシジマくん

社会学ウシジマくん

人気コミックに学ぶ、現代社会学の最前線

著者:難波 功士
 
「坂本龍馬」の誕生

「坂本龍馬」の誕生

一級の歴史エンタテイメント

著者:知野 文哉
 
 
シェイクスピアと身体

シェイクスピアと身体

もうひとつのシェイクスピア

著者:村主 幸一